読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女子きりたんの働く妊娠出産育児ブログ

働くママブログです。30代で初出産したあれやこれやと、育休を経ての共働き生活、子育てなど。

汗かく時期のアトピーケアについて

こんにちは。今日は久々にアトピーについて書こうと思います。

というのも暑すぎて汗かいて首に湿疹が出るという事態に久々に陥ったからです。。。暑いとかゆみが増すよね。普段ほとんどアトピーが出ない状態になった私でも汗かくとかゆくなることが多いです。。。

 

私のアトピーについての幼児期から始まって多感な思春期にMAX悪化、からのほぼ完全克服に至るまでの道のりはこちらの2記事にまとめてあるので気になる人は読んでみてね。

kiritan.hatenablog.com

kiritan.hatenablog.com

 

上記の記事でよかったものをまとめる・・・などと思わせぶりなことを言っておいて結局全然書いていなかったので、久々に症状が出たので今日は汗かく時期のアトピーケアについて私なりに良かったやり方をまとめたいと思います。

なお、こちらに記載しているのはあくまで私が良かったやり方なので、合う合わないはその方の症状によりますので、ご参考程度に。

 

汗とアトピーについては、こんな研究結果がしばらく前に報告されてますが、まさにね、首とかひじやひざの内側とかに出るやつはそうだよね。

広島大学 アトピー性皮膚炎患者における汗アレルギーの原因物質を同定(6月6日)

 

汗かく時期のアトピーケアについてまとめ

1 何よりも先に汗を落とす

汗かく→アレルゲンが皮膚上で発生→かいて皮膚を気づつける→アレルゲンがさらにかいた部分を悪化させる→かゆい

という無限ループでかゆくなるので、暑い日に「かゆい!!」と思ったらまず速攻汗を落とすのが肝心です。

汗かいてるのにかゆいからといっていきなり薬塗っても何の解決にもなりません。

できればシャワーと石鹸で洗い流すのが一番良いですが(かゆいときは絶対にタオルではなく手でやさしくあらってね!)、もしシャワーを浴びられる環境でなければ、タオルに水を含ませて拭い取るか(こすらない)、肘の内側とか洗面所で水で流せる場所なら流せればだいぶ違いますよ。

 

2 鎮静

皮膚が炎症をおこしているところなので、できれば一旦水で冷やすなど鎮静できるとかゆみが落ち着きます。ただし氷はNG。急速に冷やすとかえって氷を皮膚から離した時にかゆみが増すんです。

私は最近こういうスプレータイプの温泉水を使って落ち着かせてます。昔から酸性水とかいろいろ試してきたんだけど、このスプレータイプ悪くないよ。今はラロッシュポゼを使ってます。※アフィリエイトじゃないよ!

www.laroche-posay.jp

→一部薬局で取扱い、あとオンラインショップで買える。

www.avene.co.jp

資生堂のカウンターにある。たまに薬局にもある?

 

3 薬を塗る

かゆみが一旦おちついたらきちんと薬を塗りましょう。大体これでOK。

湿疹が出ている場合は、きちんとステロイドも塗りましょう。ステロイドっていけないイメージがあるせいでみんなケチって使うけど、皮膚科の先生いわく、きちんと湿疹を覆うような量を塗るべきだそうですよ!

ステロイドの塗り方とかはこちらのサイトとかにわかりやすくまとまってたので、紹介しておきます。思ってたより意外とぬる感じ。。。

www.maruho.co.jp

かゆみが出るな、というときは汗をかかないようにした方が良いです。

そんなに調子悪くないときはきちんと汗をかいて、汗を出るようにした方が長期的には体全体の調子が整うので良いのですが、症状が悪いときに無理してやる必要ないと思います・・・。

 

本当に炎症が出やすいときは上記のステップなんですが、もうちょっと調子が良くなってきたら市販の化粧品を使ってもOKだと思います。

むしろずっと薬を塗り続けるより、市販の化粧品でも調子が整えられるようになっていったほうが経済的にもお肌的にもよいからね。。。

 

アトピー病み上がりでも化粧水でOKかなと思ったもの(※傷があるときは使わないでね)

www.avene.co.jp

→ これはかなりしっとりタイプ。刺激もなく、使いやすいと思います。資生堂のカウンターで買える。

www.kao.com

→消炎剤のアラントインを配合した化粧水。一般的な薬局とかでも買える。こちらもかなりしっとり。

 

◆保湿剤(アトピー肌はバリア機能が弱いので夏でも保湿は必須!)

rosette.jp

→思春期のほんとに病み上がりの時期からしばらく使ってた。セラミド配合でべたつかず、とにかくしっとりで安心できる肌質になります。こちらは今はオンラインショップでしか見かけないかも。。。

 

www.kiehls.jp

→皮膚科医と共同開発したという敏感肌むけクリーム。最近はヒルドイドソフトのかわりくらいのイメージで使ってます。キールズの他のクリームは敏感な時はぴりっとすることがありますが、こちらは刺激がなく、良いです。キールズ各店舗(26店舗くらいしかない)か、オンラインショップで買える。

 

ボディケアについてもまとめたかったですが、製品名をど忘れしてしまったので、また今度・・・。

何かの参考になれば幸いです!

広告を非表示にする