30代女子きりたんの働く妊娠出産育児ブログ

働くママブログです。30代で初出産したあれやこれやと、育休を経ての共働き生活、子育てなど。

40w1d 産まれました!

おしるしが、、、とか昨日書いたのですが、昨日そのまま驚きのスピード出産してしまったので報告します。。。出産当日朝からの体調とかも参考までに時系列でまとめますね。

 

朝5時ごろ  

15分おきくらいに軽くお腹の張りがくるようになる

 

9時ごろ  

長女を保育園に送ったあと、トイレで茶色いおしるし発見。トイレ後、スライム状の透明おりものに赤い血が少し混じったものがでろーんと出る

 

10時ごろ

再びトイレで赤黒いありえない気持ち悪いスライムおしるしが大量に出る。ここから陣痛時計のアプリで計測してみる。10分から15分おきくらいの不規則な痛み。

午後1時半に検診があるので、そのときに入院になっても良いように準備を始め、同居の実母に長女のことなどもろもろ引き継ぎを始める。

 

11時ごろ

心残りないようにお団子とコーヒーを飲みながら、実両親といつ産まれるかねえ、などと話す。旦那に多分今日か明日かも、と連絡し検診後連絡するとメールしたところ、午前中に引き継ぎして帰ってくるとのこと。早すぎるけどまあいっか、と思う。

 

12時過ぎ

検診前に最後の食事になるかもしれないので、両親と外食。外食中に痛みが少し強まり、これはぼちぼち陣痛はじまるわー、と思う

 

13時半

両親と入院準備を持って病院へ。

検診で陣痛きてるかも?と告げるとすぐにNSTに。横になると急に張りが弱まり、30分の中で陣痛っぽかったのは一回くらい。助産師さんに一応診察するけど、一回帰るかもね、と言われる。

旦那が早くも病院に到着。

14時過ぎに内診をしたところ4センチ子宮口が開いているということなので入院に。

 

15時

入院する部屋に通され、説明を受け、両親と旦那に一回家帰って長女の迎えと食事の段取りなど決める。この時点で夜中になるか明日の出産の想定だったので、旦那は泊まりの用意して戻ってくることにして、両親は夕方保育園の迎えに行って長女のお弁当と共に病院に来てくれることに。

ちなみに旦那と長女の立会い予定でいました。病院は家族一緒に宿泊できるタイプのクリニックです。

 

15時半

家族が家に戻ると、パジャマに着替えて無痛の処置をすると言われたので分娩室へ。まだ張りは不規則で自分で歩けるしたいして痛くない。

 

4時ごろ

無痛の管を通す処置して内診をすると破水。大体4時ごろと思われる。

痛くなったら無痛の薬入れますね、という感じでモニターつけられる。このあと一回部屋に帰るかな?とか思いながら、念のため部屋から持ってきた携帯をもたせてもらい旦那に連絡すると、もう病院に戻ってきていたので状況を伝える。電話が終わると部屋から誰もいなくなってしまい、ナースコールも渡されていない状態で孤立。

 

4時半〜5時ごろ

痛みが増してきたので陣痛時計で測ると3分間隔。まだだなーとは思うが、かなり痛い。暑いのと水が欲しいので旦那をLINEで呼び出し。

旦那を部屋に連れてきてくれた助産師さんにトイレ行きたい、というと念のため内診をするとのこと。

内診すると9センチ開いていてほぼ全開なことが判明し、導尿に。

あわてて無痛の薬を入れるが、効くまで15分かかるとのこと。。。

まもなく出産になる ということで、旦那が慌てて両親に電話し、保育園から長女を連れてきてもらうことに。

 

5時〜5時50分

無痛で陣痛がちょっと楽になった?というのもわずか二、三回。赤ちゃんが骨盤の間にはまって骨に痛みが走る。全然無痛じゃない!

もう生まれそうなので呼吸でのがせと言われるが、段々痛さに耐えられなくなる。

無理ならもういきんでいいよー、と言われいきみはじめたところに長女と実母到着。

こっちにいきんでー、とか言われるが、まだいきみたい感じが全然出てこず、ただ痛いだけで力を入れるのを繰り返す。なかなか進まない。長女が分娩台に乗ったりしている。

何回かいきみを繰り返すと、赤ちゃんの心音が苦しくなり、医師が登場。吸引の機械を付けられる。

その後のいきみで出産。5時50分には産まれました。

 

ということで、おそらく陣痛が規則的になった4時ごろから分娩時間と考えると、わずか2時間でのスピード出産でびっくり!!!なお産でした。

スピード出産だと体力の消耗は少ないですが、脳内麻薬が一切出ないので、これはこれで痛いんですね。。。

なお、二人目の後陣痛は死ぬほど痛かったです。。。

とり急ぎの出産レポでした!

補足があればまた後日。。。

 

広告を非表示にする