30代女子きりたんの働く妊娠出産育児ブログ

働くママブログです。30代で初出産したあれやこれやと、育休を経ての共働き生活、子育てなど。

二人目妊娠とつわり

こんにちは。

ちょっと早いですが、どうやら二人目を妊娠したようなので、ご報告します!

今ようやく3か月に入ったところなので、まだまだ安定期は遠いのですが。。。(もしも今後この話題に触れなかったら察してください)

 

二人目。仕事しながらのつわり。について書こうと思っていたら、まさかの風邪を娘からうつされました。もともとはパパがひいていた風邪を娘が受け継ぎ、どうもそこで一回バージョンアップを遂げたらしく、娘も高熱を出し、それを看病した私も高熱を・・・ということで、あえなくダウン。

仕事は「絶対に休んではいけない!!」というイベント時だったもので悩んだのですが、お腹にお子もいるし・・・ということで、皆様にご迷惑をおかけして休むことに。薬も飲めないし、全然熱も下がらない。

丁度社内旅行(ちょっと遠出)のタイミングもあったので、上司(ワーママ)にはすでに報告済みだったのが幸いしました。でなきゃこのタイミングで休むってマジありえねーし。

 

二人目ということで、一人目の妊娠時と違うポイントをまとめます。

 

1)なんか出血する。(医者いわく大丈夫とのことだが、気になる)

2)卵巣が5cmくらいにはれている。(医者いわく大丈夫とのことだが、気になる)

3)子宮筋腫は小さいので気にしないでいいといわれる。(一人目のときはいろいろ怖いこと言われた)

4)つわりの対処法がある程度わかっているためか、それほど辛くない

5)気持ち悪くても娘が容赦ない。でも抱っこできないのは理解してくれる

 

こんなところでしょうか。

一人目を産んだ病院に最初の検診を予約しようとしたらできなかったため、別のゴージャスクリニックに行っているのですが、先生の対応が全然違う。

前の病院は散々心配するようなことを言われまくったが、今回の病院は「まー大丈夫でしょー」みたいなノリ。総合病院とクリニックでこうも違うのか?

 

つわりに関しては、なんとなく前回より楽な気が・・・?

「すっごいつらかった!」という記憶があるせいか、意外とまだ辛くないです。食べれないものがあったりとか、突然吐いたりとかはしますが、トイレに1時間はりつく、というほどのことがないので平気です。(今思うと一人目のときトイレに1時間はりつく×3回をオフィスで毎日やってたのが不思議)

今のところつわり万能アイテムはDAKARADAKARAさいこー!おいしい!

あと、はちみつがいいですね。今回、はちみつがいいです。(大事なことなので2回言いました)胃がまろやかになるんです。はちみつ。

はちみつしょうがとか作って、ホットドリンクを飲むといい感じがする・・・。

食べ物は今のところヒットに恵まれていないです。しいて言えばお茶漬けくらいかな。

 

2歳の娘が容赦なく甘えてくるので、こちらは横になる隙もありません。(でもなります)

娘は赤ちゃんがいるということをどうやら理解しているようで、ママが抱っこしてくれないということがそのせいなのも理解してるようです。そのためか、甘えっぷりが激しい。激しさを増し続ける今日この頃です。皆様のお宅もそうですか?

それを見て我が家のばあば(実母)は、「ママとの接触時間が少ないから・・・」といまだにママの就労をとがめてきやがります。

 

いや、しかし、軽いとはいえ、二人目つわり、しんどい。体力がない。

休むとバックアップがゼロのこの会社では、休めば休むほど仕事がたまるので、休んでも結局家で仕事をし続けるという・・・休んでねえよ!!という状況なのであります。イベントなど休めない日も多いし・・・。

もうこの働き方は無理かなあ、と正直思っておりまして、二人目の出産を機に転職ができれば・・・と思うのですが。準備する時間も心の余裕もなく、毎日が過ぎていくのであります。。。

広告を非表示にする