読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女子きりたんの働く妊娠出産育児ブログ

働くママブログです。30代で初出産したあれやこれやと、育休を経ての共働き生活、子育てなど。

他人よりも私の心の中にいる人が私に厳しすぎる件

復帰後 ワークライフバランス

こんばんは。

断乳後、だいぶ仕事がマシにまわせるようになってきました。

さて、そんな中でワーキングマザーがおそらく必ずぶつかるであろう壁に現在ぶつかっておりますので、その状況をお伝えいたします。

 

私A「私、仕事もっとできる・・・もっと全力でやりたい!!のに、帰って娘の世話をしなければならないなんて・・・なんてできない社員!」

私B「娘のごはんだって、一緒に遊ぶのだって、もっともっとやりたい!なのに会社から帰れないなんて・・・!母親失格だわ!」

この私Aと私Bが常に同居している、というのが今の状態です。

 

今までの人生、大抵のことは本気で全力・・・とまではいかなくても、ある程度全力で、きちんと責任をもって結果にコミットしよう、というような生き方をしてきているので、「できない自分」というのをイコール「ダメな自分」と認識してしまうんですよね。

両方全力でやるには、睡眠時間を削っても足りません。そんなことはわかりきっているのですが。

 

私C「時間がないっていうのは、できない奴がいうセリフだよね?」

 

うわーん!!!!

 

私D「仕事と子育て、それだけじゃなくて自分の趣味の時間や勉強の時間を持てないとダメでしょ、人として」

 

えー!!!!

 

一体、私の中のこの人たちは誰なんでしょうか・・・

誰にも責められてないのに、自分が一番自分を責め立ててくるんですよね。

これって私だけですかね???

 

事態を解決しようと、いろんな本を読んだり、いろんな人の意見をネットで見たり雑誌で見たりするたびに、

 

私ABCDE「お前マジだめだよ」

 

という感じになるんですよ・・・

 

唯一、

私F「でも、一番大切なのは娘の前で笑顔でいることでしょ! 他のことはそれよりプライオリティ低いはずでしょ!」

という人がいるのが救いです。

 

ワーキングマザー先輩の方から聞いた話によると、そのうちこのようなジレンマはどうでも良くなる・・・ということらしいですが。もうちょっと先の話かなあ・・・

全然解決策も結論も何もない話で申し訳ありません。ただのぼやきになってしまった。。。

広告を非表示にする