読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女子きりたんの働く妊娠出産育児ブログ

働くママブログです。30代で初出産したあれやこれやと、育休を経ての共働き生活、子育てなど。

育休復帰一か月 風邪につぐ風邪

復帰後

仕事に復帰して、一か月がたちました。

一か月の間ブログの更新ができないほど、忙しかった・・・というよりむしろ、具合が悪かった。

復帰後は本当に体調管理が大切!ということを身をもって体感した一か月です。

何がどう大変かとかまとめるより、実際になにが起こったかを書いたほうが状況が伝わると思うので、復帰から一か月何が起きたのかだけを羅列します。

 

◆4月半ば頃

復帰一週間前に娘がはじめて発熱 

→ 翌日自分も発熱 

→ 自分が扁桃腺で40度に 

→娘と共に数日寝込む → じいじ、ばあばにも感染

 

◆復帰した週(水曜日に復帰)

月火は娘保育園で自分はゆっくり休む → 復帰週はなんとか無事にやり過ごす

 

◆復帰した翌週(ゴールデンウィークの週)

娘が熱出して帰ってくる

→ 翌日引き継ぎのため仕事休めず、じじばばに預けて出社 

→ ばあばが連れて行った病院で薬出してもらえず

→ その翌日、たまたま私の会社が休みの日でパパも休みに。耳鼻科に連れて行くと中耳炎であることが判明

→ そのまま熱が下がらずゴールデンウィーク

 

ゴールデンウィーク明けの週

娘の熱が下がらず引き続き中耳炎

→ 私自身が前の風邪をこじらせてひどい蓄膿症を発症。娘と耳鼻科のお世話に

→ なんとか娘を保育園に。会社休まずに週末を迎える

→ 週末看病。私もダウン。娘、土曜日から扁桃腺になり39度7分を記録

 

◆その次の週

月曜日は扁桃腺の娘に付き合い会社をはじめて休む。

→ 火曜日は娘をじいじに預けて出社

→ 何とかやりすごしながら週末を迎える。私の蓄膿症が治らない。娘の中耳炎も治らない。

→ 週末、日曜日に私が40度の発熱。扁桃腺・・・。

 

◆その次の次の週

扁桃腺で月・火と私がダウン。娘も風邪をひいて38度の熱でおやすみ。注意じぇんもまだ治らない。

→ 水曜から復活して会社・保育園へ。

→ 娘の中耳炎まだ治らない。

 

◆その次の週

多分娘の中耳炎まだ治らない(イマココ)

 

とね、まとめてみると、保育園に行き始めた四月からの娘の風邪だけでなく、私自身の発熱が半端ネエ!

扁桃腺なんて、大人になってからは一年に一回も腫らせたことないんですがね、なんで急に一か月おきに・・・。

扁桃腺で40度出すと、娘の世話どころじゃないです。生きてるだけで精いっぱい。しかもそういう時に限って娘も熱出してるから、本当にじじばばがいてくれて助かりました。

 

娘が熱を出す→看病する→自分にうつる→自分が熱出す→娘が次の風邪をひいてくる

という負のループがここ一か月続いていた感じです。

夜間授乳してるとね、自分の体力も思ってるよりだいぶ落ちてるので驚くほど風邪がうつりまくるんですよ!

そして、復帰したばかりだから何かと疲れるしね、体力は思った以上に落ちまくっているので、週末遊びに出かけるとか到底無理!しばらくは無理!

 

子どもってとにかく最初の一年は風邪ひきまくるそうなので、最初の一年こそ病児保育が必要だし、うちみたいにジジババに頼れないお宅は、ママが倒れた時、ママもパパも倒れた時用のヘルプが必須だと思われます。そして、倒れる時は一瞬できます!え?こんなもんで倒れるの?ってくらい簡単に倒れます!

 

さて、だいぶ今回懲りたので、しばらく週末は家にいようと・・・いえ、今までもほとんど家にいたんですが・・・おとなしくしたいと思います。

そして、娘が一歳を迎えた暁には・・・夜間授乳だけでも卒業したいなあ。。。夜寝れるようになれば、だいぶ体力も、、、

広告を非表示にする