読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女子きりたんの働く妊娠出産育児ブログ

働くママブログです。30代で初出産したあれやこれやと、育休を経ての共働き生活、子育てなど。

慣らし保育で初風邪=イオナズン → パーティ全滅

七ヶ月〜十ヶ月

題名の通りです。

復帰にバッファもっといてよかった!ほんとによかった!という話です。

 

慣らし保育卒業!復帰まであと一週間!やったーフリーダム!何しようかな♪

なんて思っていたら突然娘が熱を出しました。

鼻水ずるずるしてるなーと思ってたら、下痢もしてしまい、お熱を測ると38度を超えているので、お休みに。

同時に下の階に住んでいる親世帯のばあばも熱を出して、仕事を休むことに。

「これが噂の慣らし保育で慣れたころに風邪をひくってやつか~」

なんてこの頃はのんきに思っていたのです。

その日、夜中に鼻水ずるずるで寝つけない娘に一時間おきに起こされ、だんだん途中からこっちも眠くてよくわからなくなり、布団をかけないで添い乳したりして・・・

 

二日目。

起きた時から喉と鼻の奥が猛烈に痛い。熱を測ると38度。まさかっ・・・!

娘は治ってくれてるかな~治ってたら保育園行けるからありがたいな~

・・・38度。えー!

昨日ダウンしたばあばは復活したが、これではママと娘二人が同時ダウンに。。。ばあばとパパは仕事に行くから、頼れるのはじいじしか・・・

ええい、こういう時のじいじの病児保育じゃ!!

と預け、病院に行って薬をもらい、家に帰ってくるとみるみる熱があがり・・・

ええええ40度!?まじか!

 

もうこうなってくると娘をどうこう・・・とかできません。体が動きません。生きているだけ、水分とるだけで精いっぱい。こんなに辛いの、出産以来かも・・・。

渡した離乳食とミルクでなんとかじいじが夕方まで病児保育をやり終えたところに、ばあばが帰宅。それから娘の離乳食と家族のごはん(パパは外で食ってくることに)を作ってくれることに。

いやー、まじ冒険にはパーティ多いほうがいいよね。娘との3人パーティだったらすでに全滅だったわ。じいじとばあば最強ですよ。

ママはご飯ほとんど食べられませんでしたが、娘は普通に食べれてたようで、この頃には熱も下がっていたようです。その後じいじとばあばでかなり苦戦して時間がかかっていたみたいですがお風呂に入れてくれ、HPが黄色になってるひん死のママが寝かしつけ・・・。

一応、ばあばが気を使って「ミルクにしようか?」と言ってくれたんだけど、娘は作りたてのミルクより40度のまずいオッパイにかぶりついたため、終了・・・。死にそうになりながらオッパイをあげ、一緒に撃沈。

この時、「これを今の旦那にうつしてはならん・・・」と思い、別の部屋に旦那の布団を用意しておいたので、この日から家庭内風邪隔離政策が始まる。

この日40度もあるのに、夜中の夜泣きは一時間置き。娘も鼻が詰まって寝れないらしい。

 

三日目。

娘は熱が下がったので、パパが保育園へ。

ママは・・・相変わらず解熱剤を飲んでも38.5度以上という高熱が続いていました。一応インフルエンザの検査もしたけど陰性。扁桃腺炎のようです。小さいころから扁桃腺はよくなってましたが、大人になってなるなんて・・・・よっぽど疲れてた模様。

娘は夕方はじいじにお迎えに行ってもらい、帰ったらばあばとじいじとごはん→お風呂という見事な連係プレーで、ママは40度の熱でオッパイをあげることしかしなくてすみました。

この日も夜泣きがひどく、一時間おきにママはオッパイあげたりとんとんしたり、夜中に解熱剤を飲んだりしてやりすごしておりました。

 

四日目。

じいじが寝込んだという速報が流れる。

えー!!

しかし、ここで朗報。パパが「今日は休む!」とのこと。なぜなら今日はなんかめんどくさい会社イベントがあって実作業3時間しかできないから・・・とのこと。

まあ、理由はともかく、パパが一日いるというのはありがたい、鬼に金棒!

朝はパパが保育園送り、夕方も迎えに、ということになる。

ここへきてようやくママの熱が38度くらいに下がってくる。

38度になるとね、もうね、見える世界が変わってくる。洗濯物とか畳めるんだよ!座っていられるんだよ!すごいよ!

という感じで、少しずつ食欲も戻り、回復の兆候が見えてくる。

だが、夕方帰ってきた娘のぐずりが半端なく、夕飯全く食べない、風呂でもぐずる、とにかく寝たい、という感じだった。

夜はぐっすり寝てくれたが、下痢してるのに寝続けるという・・・それはどうなの・・・。

おかげでママも久々に寝られるかと思いきや、今度は鼻が詰まって一睡もできないという有様。どういうことなの!!

 

五日目。

相変わらず具合の悪いじいじ。

パパは今日は早朝出社で、鼻水ずるずる、喉が痛い模様。。。ってエェ・・・

ママは平熱に戻ったが、ここ数日の体力消耗が激しすぎてフラフラ。

ばあばに車で送ってもらいなんとか保育園へ送り届けるも、先生へ娘を手渡すところで危うく倒れそうになるほど危ない感じ。

今日はばあばがお休みをしてくれたので、ほんと助かりました・・・

 

そんなわけでですね、慣らし保育でひいてくる初風邪、やばいです。

こっちはパーティ人数多めで対策をしておりましたが、もはやひん死の状態です。

最小限の人数で冒険に出られる方、とにかく防御にお金をかけるか、ヘルプしてもらえるサポートをたくさん用意するかなさったほうがいいです。

とくに風邪とはいえ、扁桃腺炎になるとマジで死亡です!!!!

 

うちはこれからこういうアイテムを取り入れていこうと心に決めました。

  • うがい薬
  • のどぬーるスプレー
  • はちみつ
  • ビタミン系のサプリ
  • 亜鉛サプリ
  • しょうが湯(危ないときに飲む)
  • 朝鮮人参ローヤルゼリー系の回復系アイテム

とくに、うがいに関してはやりすぎてもやりすぎることはない!!を胸に、ひたすら励もうと思います。

 

とまあ、なんかダラダラと一気にかいてしまいましたが、育休に関しては、慣らし保育終わったころにみんな風邪をひいたりするらしいので、バッファは多めに持っておくに越したことはないですよ、と思いますです。はい。

私の場合「四月中に復帰」みたいなリミットを一応設けられて当初の予定では今週の半ば、つまり私が40度の熱真っ盛りのときに復帰予定でしたからね、それを「子供が風邪ひいたりするかもしれないから一週間バッファください」ってお願いして勝ち取った一週間ですからね、本当に勝ち取ってよかったと思います。ああ、、、バッファなかったら大変なことになってたわ・・・

 

やばい、もう復帰直前なんですが・・・なんもできてねえ・・・もう美容院行くくらいしかできない・・・ううう

あっ ダイエットであんなにやせなかったのに今回の病気で1.5キロほど消えてました泣 でも消えたの筋肉なんだろうなあ。。。

広告を非表示にする