読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女子きりたんの働く妊娠出産育児ブログ

働くママブログです。30代で初出産したあれやこれやと、育休を経ての共働き生活、子育てなど。

男性はもっと自分の健康について真剣に考えるべきと思う嫁の思考

夫婦関係

健康診断の結果がきた。

38歳の旦那の診断の結果は・・・要精密検査!とな。。。えー!

血便が出たらしいよ!血便!

本人いわく、「痔だよ」とのことだが。記憶が正しければ、以前も血便が出てたような・・・?

その他、中性脂肪もC判定、メタボ判定、肝機能C判定。成人病の塊のようになってきている・・・。

 

食事は和食中心なのと、そんなに飲み会も多くはないので、原因はほぼ運動不足と、炭水化物好き、そしてお菓子だと想定される。そんなに飲み会多くないのに肝機能が出るということは、毎日休まずにビール750mLをあけているからと思われ。チリ積もです。

 

改善するために、

・運動 → 週一回はホットヨガにいく

・お菓子 → やめる

・ごはん → 少なめにする

ということを渋々了承したのですが、これだけでは全然甘いので、

・週一回の休肝日の設定

・ご飯前のスクワット

・禁煙

の2点を提案したところ、休肝日と禁煙については

「やめることでストレスがたまるので逆効果だと思う!」

とのたまう。つい先日、身内で50歳と結構若いのに脳梗塞で倒れた人がいるとは思えない言い草だ。

結局、たばこか休肝日のどちらか、と迫ったところ、休肝日が採用された。

スクワットと禁煙はなかったことになった。

 

そして2週間。

休肝日についてはこちらがオールフリーを買っておく、という気を利かせない限りやるつもりがない様子。

子どもじゃないんだから、自分の健康くらい自分で管理できないのかな??と思ってしまう嫁である。

そして、精密検査の必要性がある大腸検査については未だ予約すらしてない模様・・・

「「こわいから」だとう? ケツからカメラ入れるのがなんぼのもんじゃい!こちとら赤子を出産してるんじゃ!」

とか言って怒ったり、

「だいじょうぶだよ~ 痛くないよ~」

とかなだめすかすも、

「仕事が忙しいから」

とか言って全然予約する気配がない。仕事はあなたの血便を治しちゃくれませんけど???そしてあなたが病気になっても仕事は治療してくれませんけど???そして死んでも生き返らせてくれませんけど???

 

なんかさ、うちの夫だけかもしれませんが、世の中の男性って健康に無頓着過ぎない??

前の会社では、40超えたオッサンたちが、「おれE判定」「おれFあった」とか自慢しあってて、マジ入院患者の巣窟ですかここは?みたいな感じだったんですが、みなさんそろいもそろって検査だけして日頃の生活は改善しないのですよ。

「いや~いそがしくてさ」

「仕事やってるとお酒やめられないよね」

「タバコやめるなら死んだほうがまし」

とか、みなさんはよく聞きませんかね?

 

女性でそーいう検査にひっかかったら、大抵みんな脇目も振らずに再検査いって必要に応じてそれなりに生活習慣気を付けたりする人が多いんでないかね?気を付ける程度は人それぞれではあるが・・・。

 

もしかしたら?男のホルモンであるテストステロンが?本来は戦うために?死をおそれないように作用しているのかもしれませんが???

 

せめて、家族がいる男性は、もっと死や病気を恐れてくださいよ!!

「俺だけはならない」みたいなポジティブシンキングまじいらないから!ここではそういうポジティブいらないから!

それから、「病気なのにもかかわらず全力で働く俺ってかっこいい」とかマジないですから!そんなの男らしさじゃないし、キモイ自己犠牲精神で若者に真似させちゃいけないですから!

 

と声を大にして言いたい。

あなたが死んだら、子どもは、家族は悲しむんですよ。

病気になったら、みんな大変な思いをするんですよ。

血便・・・検査してそれが痔だったっていいじゃないですか。恥ずかしくないよ。

 

「たかが痔で検査した俺ってちょー恥ずかしい! 心配性で小心者って思われたかなあ」

なんてこと気にする必要ありませんから。

心配して病院に行って検査して、結果健康だったからって、あなたの男の魅力が下がるわけじゃないですから!

 

ということをね、妻の私が声を大きくして旦那に行っても全然届かないようなので、せめてブログを通じて、誰かの旦那様に届けばいいなぁと思った次第です。