30代女子きりたんの働く妊娠出産育児ブログ

働くママブログです。30代で初出産したあれやこれやと、育休を経ての共働き生活、子育てなど。

産後の体の状態について まとめ

八か月にそろそろ入るので、今だからこそ、「あの時ちょっと異常だったなあ・・・」と思う産後1~2ヶ月くらいまでの体の状態について自分の体験談をまとめてみようと思う。

個人的な体験談だし、しかも一回目の出産なので一般論ではないと思うのでご了承ください。

 

1)貧血

恐ろしく貧血になりました。産後2~3日は立てない、歩けない、座ってすらいられないくらい。ご飯を旦那に食べさせてもらうくらいしんどかったです。

血液検査では「重度の貧血」ランクだったそうで、それを知ってからなるほどと思いました。妊娠中も「軽度の貧血」ではあったけど、「妊婦にはよくあること」だったので気にしてなかったら、子宮筋腫のせいもあったのか、こんなことに。。。

退院後も一週間は部屋の中を歩き回るのもしんどかった。。。

 

2)力が出ない

筋肉が急激に衰えた感じで、わずか3キロの赤子を立って抱っこすることすらままならない感じでした。貧血にも関係してると思われます。

立って抱っこがしづらいので、必然的に赤子が泣くとおっぱいをあげる以外に解決策がなく、一日中おっぱいをあげているという有様でした。

産後一か月たっても筋力の衰えはひどくて、「ベビーカー持ちながら赤子を抱っこなんてできるわけがないじゃないか!」と感じてました。今は問題なくやってますが。。。

 

3)常に眠い

赤ちゃんがおっぱい飲んだりおむつ替えたりお風呂入っている以外は基本寝ている、というくらい寝てました。産後一か月の後半になり、ようやく朝に洗濯ものを干すくらいのことはするようになりましたが、朝寝・昼寝をして夜は早寝するという、どんだけ寝るんだ!という生活ぶりでした。

 

4)トイレ関係

産んだ直後から便秘に悩んだり、常におっぱいの赤ちゃんに振り回されてトイレにいけず若干膀胱炎気味になったり、という問題は産後一か月は継続してました。

 

5)異様にお腹がすく

完全母乳だったためか、産後3か月くらいまではおなかのすき具合が尋常じゃなかったです。

朝ごはん → 10時頃おやつにおにぎり → お昼2人前 → 昼寝後、おやつにおにぎり → 夕方ごろおにぎり → 赤ちゃんのお風呂 → 夕ご飯2人前

特に、出産までは炭水化物にそんなに興味なかったのですが、異様に「白いご飯が食べたい!」というモードに。。。

 

6)神経質になる

◆食事にこだわる

乳腺炎を患ったこともあり、食事内容に異様にこだわるなど、神経質になりすぎた時期がありました。

・カフェインをほとんどとらない!

・チョコレート、ケーキなどののお菓子類(特に洋菓子)を絶対に食べない!

・油の多い料理を食べない!(炒め物もできる限り食べない)

結果、「食べられるものがほとんどないじゃないか!」と憤慨していました。そして、焼き肉を食べたがる旦那に「無神経なやつめ・・・」と思ったりしてました。

今から考えると、そこまでこだわらなくても乳腺炎になるときはなるし、ならないときはならないのになあ。。。という感じです。

 

◆人づきあいが嫌になる

友人が遊びに来てくれても「こんな時間までいると赤ちゃんが寝れない」とか、「おっぱいの時間なのに・・・」とか思うときもありました。

うちは旦那が入院中にガンガン友達を呼んだのですが、正直「こんな出産後すぐに友達呼ぶなんて信じられない!赤ちゃんに触らせないで!」と思ったりしてました。言えませんでしたが。。。

 

◆赤ちゃんが泣くのが我慢できない

赤ちゃんが泣く=やってはいけないこと、と感じて、ひと声泣くたびに対応してたので、トイレ行くことができないなど、日常的に色々な問題が生じました。まあ、うちの赤子の泣き方が激しかったのもあるけど。。。

これは今でも泣いてると「泣いてる!」と反応してしまうけど、トイレくらい(しかも大のほうじゃない、小のほう)行ってもよかったなあ、、、と思います。

 

助産師さんの話し方とかいちいち気になる

産後デリケートになってるので、気にしなくていいことがいちいち何もかもが気になりました。。。助産師さんって大変なお仕事ですね。。。すみません。

 

7)全身が痛い・むくむ

産後のむくみは激しかったです。ピークは退院する頃。人生で一度も見たことないような象の足になりました。友人から借りた足マッサージ機でゴリゴリやったら、ゴリゴリやった部分だけが細くなりました。

むくみは、退院後マッサージしたり、足を高くしたりして徐々に改善されました。

また、肩がこる、腰が痛い、座りにくいなど山のように色々な症状が出ました。

子宮の収縮により、子宮筋腫のせいかわかりませんが、一度救急車を呼ぶくらいの激痛に襲われ、泣きながら三十分ほど悶えたことがありました。が、その後しばらくしてケロッとしてました。あれなんだったんだろう・・・。

 

以上で大体網羅したかな?

あくまで個人の体験で、個人差があります。入院してた頃他のママ見てるだけでも全然状態が違ったので本当に個人差大きいと思う。

入院してたママを観察した感じだと、出産時間が短かったママほど、翌日からケロっとして歩き回ってる感じでした。あと、若いママほどやっぱり元気だった。

 

産後の体の状態は妊娠中から想像できないことが色々起こるので、一人で対応せず、できる限りいざというときのため、家事はサポートをお願いしたほうが良いと思いますです。

まともな生活ができる状態でなかった私は、退院後半月~一か月は実母にご飯を作ってもらい、掃除をしてもらい、洗濯を手伝ってもらい、という生活をしてました。実母がいなかったらマジで死んでたかも・・・と思うくらい何もできなかったです。

広告を非表示にする