30代女子きりたんの働く妊娠出産育児ブログ

働くママブログです。30代で初出産したあれやこれやと、育休を経ての共働き生活、子育てなど。

37週検診 子宮筋腫どこいった?

本日37週3日目で、検診。

はじめてNSTというのを受ける。

お腹に赤ちゃんの心拍が測れる装置と、お腹の収縮具合を測る装置をつけて赤ちゃんの様子をチェックするテスト。赤ちゃんが起きてるときにするテストらしい。

大体30分くらいとのことだったが、おなかの子はしずかなNST室にリラックスモードなのか、ぐっすり・・・。体勢を変えてもなかなか起きてくれなくて、看護婦さんがおなかを揺すったりしてようやく起きる気配を見せるものの、また眠ったり。。。

というか、あのNST室は静かすぎて私も眠くなったので、おなかの赤ちゃんが眠くなっても仕方がないと思われる。

結果40分以上かけて何とかデータが取れたらしく、終了になった。

終了後看護婦さんが、

「あの部屋、静かすぎるみたいで、なかなかみんな赤ちゃんが起きてくれないんですよね~」

そうでしょうね。

 

子宮筋腫もち&低置胎盤気味の私は、おなかの上からエコーで胎盤と筋腫を探しながら診察に。

妊娠中期ごろ、筋腫と胎盤の位置が右側の骨盤にはまり込んでると言われていたのだが、なぜか胎盤は今は左側面に移動している模様。なんとか産道にはかぶらない位置におさまっているのが確認された。

こんなに胎盤の位置って移動するもんなんだなーと感心してしまったので、妊娠中期ごろの「胎盤の位置が・・・」なんていうのはあてにならないなと思った。

 

妊娠後期からその存在がエコーで確認できなくなっている子宮筋腫は、おなかの上からのエコーでは確認できず。中期ごろは右の骨盤のあたりにあったので、下からのエコーで再度調査。だが発見されなかった・・・。

一体筋腫はどこへいったのだ??赤ちゃんの陰で見えないだけ?それとも赤ちゃんが食べたとか??んなことあるか。

 

どうやら産道に筋腫はいないっぽいので、これから毎週エコーで状況を確認しながら慎重に自然分娩になる様子。

先々週35週3日目の診察では2250gくらいとのことだったが、なんと二週間でビッグに育ったらしく、本日は2920gくらいと結果が出ていた。

 

私自身が母親から3400gで産まれた(当時の病院で2番目にでかかった)ので、ビッグに育つんではないかとささやかれてはきたが・・・このペースだと、予定日には4000g近くなる計算に・・・汗

 

そんなビッグなベビー産んだら大変なことになるので、まだ子宮口は開いてないようだけど、頭は骨盤に入りつつあるので早めに出てくることを期待して本日も犬の散歩に行こうと思う。

広告を非表示にする